ドラマ「華麗なる遺産」公式サイト ◆地上波放送◆ 3/2 フジテレビ韓韓α(14:00〜)

韓国国民のお墨付き!! 09年上半期最高視聴率47.1%獲得!

『エデンの東』『アイリス』『花より男子 Boys Over Flowers』など、巨額の制作費やトップスターの投入、ヒットメーカー制作陣による大プロジェクトで大きな話題を呼んだドラマが相次いだ2009年の韓国ドラマ界。だが、これらの大作を押さえ、最高視聴率47.1%(TNSメディアコリア調べ)という驚異の記録を叩き出した作品があった。それが、『華麗なる遺産』だ。スター俳優が出ているわけでも、韓国ドラマ成功の定番パターン「不倫・復讐のドロ沼愛憎劇」を題材にしているわけでもないこの作品が、これほどまで高い人気を得た理由には、しっかりしたストーリーとキャラクターの魅力、それを見事に消化した俳優たちの好演があった。特に、健全で明るいストーリーは、幅広い層に受け入れられ、「国民代表ドラマ」「チャッカン(良い子)ドラマ」と命名されたほど。「遺産相続」という、ともすればドロ沼劇になりそうな題材を扱いながら、実は「遺産」とは食品会社社長である主人公の祖母が持ち続けた「信念」なのだということを描いていく展開は、見ていて快く、爽やかな感動を呼ぶ。また、主人公たちが繰り広げる胸キュンエピソードや、ヒロインと継母による緊張感溢れる攻防の織り込み方も絶妙で、終始飽きさせることがない。その結果、刺激的な内容でなくてもヒット作を生めるということを証明、大手新聞社・朝鮮日報が行った「人気脚本家・演出家が選ぶ2009年のベストドラマ」でも、『善徳女王』『アイリス』に続く高得点でベスト3に選ばれ、「視聴者の心を温める良作」と賞賛を得ることとなった。さらに、年末に行われた「SBS演技大賞」では、主演のイ・スンギとハン・ヒョジュが「特別企画部門男女演技賞」と「ベストカップル賞」「10大スター賞」を揃って受賞した他、キム・ミスクが最優秀女性演技賞、パン・ヒョジョンが功労賞と、7冠を受賞、大ヒット作『妻の誘惑』と並ぶ最多受賞作品となった。

Get Adobe Flash player

このウェブサイトをご覧いただくには、
JavaScript と Adobe Flash Player 9以上の再生環境が必要です。
お使いのブラウザの設定で JavaScript の使用を有効にし、
最新の Adobe Flash Player のインストールしてください。
最新の Adobe Flash Player は、Adobe のサイトからダウンロードできます。